playframework1‎ > ‎template‎ > ‎

テンプレートファイルの切り替え

テンプレートファイルを明示しなかった場合は、app/views/controller/action.html で示されるテンプレートファイルが採用される。
 
renderメソッドの第一引数はテンプレートファイル名と兼用になっているので、
@とともにアクションメソッドを指定することで対応するテンプレートファイルを使用したレンダリングを行うことができる。

render("@actionA");

render("@ControllerB.action1");

renderTemplate("@actionA");