playframework1‎ > ‎jpa‎ > ‎

直接DBを操作する

jpaを経由しないで直接DBへ接続する方法も書いておく。
jpaは基本、すべてメモリ上に展開する思想なので、大量のデータを抽出しながら出力するような用途には向かない。
そのような時は、ResultSetを回しながら出力するような昔ながらの書き方が必要になると思う。

コネクション取得

Connection conn = DB.getConnection();

簡易なSQL実行

ResultSet rs = DB.executeQuery(SQL);


play.db.helper に、jdbcを使用したDBアクセスのためのヘルパがある。
こちらの使い方はこれから調べたい。