備忘録‎ > ‎

[oracle]UNDO領域

2013/12/06 23:10 に ly copins が投稿
トランザクション内の変更をロールバックするための情報を保持する領域のことをUNDO領域という。

UNDO領域はトランザクションがコミットされた後はロールバック用、リカバリ用としては不要となるが、しばらくは保存される。
これは、読み込み一貫性を保証するために古いロールバック情報が必要になることがあるからである。
保存期間は、UNDO_RETENTIONで設定する。


Comments