備忘録‎ > ‎

[oracle][plsql]カーソル属性

2013/12/06 23:13 に ly copins が投稿
明示カーソルのカーソル属性では、直前のFETCHに対して、行が取り出せたか否か、これまでに取り出された行数、カーソルのオープン状態などを得ることができる。
  • %NOTFOUND
    直前のFETCHで行を取り出せた場合はFALSE、取り出せた場合はTRUEを返す。
  • %FOUND
    %NOTFOUNDの逆論理を返す。
  • %ROWCOUNT
    これまでに取り出した行数を返す。(FETCH回数)
  • %ISOPEN
    カーソルのオープン状態を返す。オープンしているときはTRUE。
<カーソル変数>%NOTFOUND のように参照する。

明示的にカーソルを使っていない場合(暗黙カーソル)のカーソル属性では、直前に実行したDML文が影響を与えた行数、SELECT文の取得件数などを得ることができる。
  • %NOTFOUND
    直前のDML文(INSERTやUPDATEやDELETE)が何も影響を与えなかった場合、TRUEを返す。
    または、直前のSELECT文がなにも取得できなかった場合、TRUEを返す。
  • %FOUND
    %NOTFOUNDの逆論理を返す。
  • %ROWCOUNT
    直前のDML文が影響を与えた行数を返す。または、SELECT文が取得出来た行数を返す。
  • %ISOPEN
    常にFALSEを返す。
SQL%NOTFOUNDのように参照する。

Comments